ドラマや映画の世界みたい!

よくリアルな水墨画のようだと言われているのが、中国南部の蘇州エリアです。観光客からも人気が高く、中国の古典小説やドラマ、映画などに興味がある人なら、まるで明から清の時代をそのまま残したかのようなビジュアルに感動するのではないでしょうか。どこを写真で撮影しても絵になるので、SNS映えするところに旅行したい人にもおすすめです。蘇州エリアの中でどこに行けばいいのか知りたいなら、周庄がいいでしょう。この地域の中でも特に美しいという評判ですし、周圧内を船で巡るツアーで有名な古橋を下から眺めてみるのも素敵ですよ。宿泊施設も周庄の景観を損なわないように、歴史的な建築物を改装したホテルがあるので、いつまでもノスタルジックな気分に浸っていられます。

昔の富豪気分になってみる?

幻想的でノスタルジーな水郷の景観ばかりが取り上げられがちですが、周庄はグルメやカフェだってすごいんですよ。旅行に行ったら現地でしか食べられないグルメやスイーツを堪能したいという人も満足できるはずです。中華料理は地域ごとに全く違った個性が発揮されていますが、周圧の場合も例外ではありません。ここの名物料理は、昔の大富豪が作らせた万三家宴です。水郷ならではの食材を使って料理人が腕によりをかけて編み出した、伝統のある高級な料理の数々を食べられます。万三家宴を出してくれるレストランは複数あるので、好みのお店を探してみてください。これを食べたら当時の大富豪になった気分を味わえるかもしれないですね。茶館もあるので、中国茶や素朴なスイーツを楽しめます。